■ クラムボン伊藤大助主催の近代文学朗読会に野島健児が出演

クラムボンのドラムを担当する伊藤大助さんが主催する、声優さんに近代文学の佳作を朗読してもらう「伊藤大助の近代文学朗読会 第三章」が8月3日(土)に吉祥寺・キチムで開催される。

第1回の小見川千明さん、第2回の新井里美さんに続き、今回は「PSYCHO-PASS」の宜野座伸元役や「ハイスクールD×D」の木場祐斗役、「灼眼のシャナ」の佐藤啓作役などでおなじみの野島健児さんが登場。意外にも、野島健児さんは声優を始めて18年目にして初めて朗読を担当する。

先人の道を汚すのではないか、作品を壊してしまうのではないのかと、文学作品の朗読というたくさんの声優さんが通って来た道から正直逃げていたという野島健児さんだが、今回の依頼を受け、これをきっかけに自分の壁を打ち破りたくなったそうだ。

チケットは前売り券が3500円、当日券が4000円(どちらも1ドリンク込み)。朗読作品は当日会場で発表され、トークコーナーも用意されている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)