■ 漫画アクションの4コマ漫画作品「殺し屋さん」のアニメ化が決定

2004年から「漫画アクション」に連載中の4コマ漫画「殺し屋さん」のアニメ化が決定した。

「殺し屋さん」は、自他ともに認める日本一の殺し屋と、それを取り巻く刑事や被害者や同業者や通りすがりの人や警察犬など、さまざまな人間(犬)模様を描いた凄腕殺し屋さんストーリー。「依頼があれば、何でも殺す」をモットーに活動を続けるが、夏休みの宿題や主婦の家内労働を殺すことまで、その活動は幅広い。

なお、2009年にドラマCD化されており、ドラマCD版では殺し屋役を浪川大輔さん、その弟子役を浅野真澄さん、父の仇女役を野中藍さん、デカ長役を若本規夫さん、警察犬のゴロー役を杉田智和さんが演じていた。

(c)2013 タマちく./双葉社・「殺し屋さん」製作委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)