■ コミケで「マジェプリ」の2.2m超えのレッドファイブを325万円で販売

8月10日(土)~12日(月)に東京ビッグサイトで開催される「コミックマーケット84」の「マジェスティックプリンス」ブースで、現在放送中のロボットアニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」に登場するロボット「レッドファイブ」の設定上の6.5分の1スケールとなる2.2メートル超の立体模型「1/6.5 AHSMB-005 RED FIVE」が販売されることが決定した。

メカデザインを手掛ける谷裕司さんによる複雑で精密なデザインを、数々の有名ロボット立体造形物を手掛けた業界屈指の造形会社のアレグロが再現。「1/6.5 AHSMB-005 RED FIVE」は1点モノの限定販売で、価格はなんと驚愕の325万円となっている。

コミケ史上最高価格の呼び声も高いこの立体模型を購入する猛者は果たして現れるのか!? なお、この立体模型の制作メイキングが「月刊ヒーローズ」公式サイトで順次公開中だ。

(C)創通・フィールズ/MJP製作委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品