■ 「蒼き鋼のアルペジオ」追加キャストに沼倉愛美、内山夕実、ゆかな

10月からスタートするTVアニメ「蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-」の公式サイトが更新され、追加キャストが発表された。

いずれも霧の艦隊のメンタルモデル(イ401および霧の重巡洋艦以上の艦艇のみが有する、ヒト型の意識体)で、タカオ役を沼倉愛美さん、ハルナ役を山村響さん、キリシマ役を内山夕実さん、コンゴウ役をゆかなさんが演じる。

「蒼き鋼のアルペジオ」は、「ヤングキングアワーズ」に連載中の潜水艦を舞台としたSF海洋戦記。突然、世界各地に「霧の艦隊」といわれる謎の超兵器を搭載した戦艦群が出現し、人類はその艦隊になす術なく敗戦し、海上に出ることができなくなった──その海戦から17年後、なぜか「霧」の潜水艦イ401に乗り込んだ千早群像とその仲間たちが、イ401のメンタルモデルのイオナとともに霧の艦隊に戦いを挑む物語が描かれている。

主人公の千早群像役を興津和幸さん、イオナ役を渕上舞さんが担当。監督を「Angel Beats!」「デビルサバイバー2」の岸誠二さん、シリーズ構成を「うたわれるもの」「瀬戸の花嫁」「School Days」の上江洲誠さん、アニメーション制作をサンジゲンが手掛ける。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)