■ 「進撃の巨人」トークショーで石川由依ら人類が巨人に勝利!?

7月28日に幕張メッセで開催された「ワンダーフェスティバル2013[夏]」のセガブース内で、「進撃の巨人」スペシャルトークショーが行われた。

セガプライズから今後登場予定の「進撃の巨人」新作プライズを、キャスト陣とともにいち早くお披露目するトークショーで、ミカサ・アッカーマン役の石川由依さん、サシャ・ブラウス役の小林ゆうさん、クリスタ・レンズ役の三上枝織さんが出演した。

3人はお揃いの調査兵団のジャケット姿で登場。トークショーは司会を三上枝織さんが担当し、新作プライズの紹介の前にまずは「進撃の巨人」の印象的なシーンを石川由依さんと小林ゆうさんが語った。石川由依さんが選んだのは、ミカサがエレンと出会ったときのことを回想した第6話で登場した、エレンからマフラーを巻いてもらったシーン。一方の小林ゆうさんは、ミカサからパンをもらったシーンを選んでいた。

ちなみに、「ワンダーフェスティバル2013[夏]」のフードコーナーのGOOD SMILE CAFEでは、「サシャのご馳走プレート」を販売。パン、ジャガイモ、お肉を素朴にワンプレートにしたもので、小林ゆうさんが石川由依さんからパンを食べさせてもらっている写真が小林ゆうさんのTwitterで大公開されている。このシーンはステージ上でも“エア”再現され、観客から喝采を浴びていた。


大好きな巨人くん(1.8m級)の登場に小林ゆうが大興奮
「進撃の巨人」の新作プライズの紹介では、9月下旬にマスコットクリーナーとハンドタオル、10月中旬に巨人のハイパージャンボフェイスクッション、11月中旬にちみキャララバーキーチェーンマスコット、12月上旬にエレンとミカサのプレミアム胸像フィギュアが登場することが続々と発表された。

その紹介途中でなんと、1.8m級の巨人くんが登場。特別ゲストの登場もあるかもしれないと告知されていたが、特別ゲストとは巨人くんだったようだ。

ところで、この巨人くんの登場により、それでなくてもテンションの高い小林ゆうさんがさらに大興奮。巨人くんとアイコンタクトととったり、身体を触ったり、話しかけたりと、巨人くんのことが大好きで仕方ない様子だった。


UFOキャッチャー対決で人類チームが巨人に見事勝利!!!
続いては、巨人のハイパージャンボフェイスクッションをどちらが早くゲットできるか、UFOキャッチャー対決が行われた。石川由依さんと小林ゆうさんの人類チームと、巨人くんとUFOキャッチャー名人(セガの人)の巨人チームとの対決で、巨人チームは操作できるのは巨人くんのみ、UFOキャッチャー名人は指示を送るだけというハンデ戦となった。

普段からUFOキャッチャーで遊んでいるという石川由依さんに対し、小林ゆうさんはこれまで1回やったことがあるだけ。しかも、巨人くんがUFOキャッチャーの裏側に回り、プレッシャーをかける中、人類チームは2回で成功。巨人くんが大好きな小林ゆうさんにとって、巨人くんのプレッシャーは応援でしかなかったらしい。

一方の巨人チームは、場の雰囲気を察したのか、それともやはり巨人には知能がなかったのか、2回で成功ならず、見事人類チームが勝利し、巨人を駆逐した。

このあと、キャストのサイン入りハイパージャンボフェイスクッションのジャンケン争奪戦も行われ、3人がサインをしている間の場のつなぎとして、巨人くんがダンスを披露するなど、トークショーは大盛り上がりだった。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品