■ 「たまゆら」×「君のいる町」のロケ地マップが広島県内で無料配布

広島県竹原市が舞台となっている「たまゆら~もああぐれっしぶ~」と、同じく広島県庄原市が舞台となっている「君のいる町」。7月からスタートしているTVアニメ2作品がコラボして広島ロケ地マップが完成。8月1日より広島県内のコンビニに加え、東京・銀座にある広島県アンテナショップのTAUショップなどで無料配布されている。

片面にはTVアニメ「たまゆら~もああぐれっしぶ~」に登場する竹原市の、そしてもう片面には「君のいる町」の原作やアニメに登場する庄原市の実在の名所や観光スポットを紹介するコラボマップとなっている。

「たまゆら」は広島県竹原市を舞台に、写真が大好きな高校生の沢渡楓と彼女を取り巻く人たちの日常とささやかな夢を描いたヒーリングストーリー。第2期では、竹原に引っ越してきてから1年が経ち、沢渡楓は高校2年生に。この町で出会った素敵な想い出の数々……そんな想い出をもっともっと作りたいという思いを胸に、沢渡楓は写真部を作るという新たなチャレンジを始める。

一方の「君のいる町」は瀬尾公治さんが「週刊少年マガジン」に連載中の漫画が原作。東京と広島を舞台に、残酷な運命に翻弄され、友情と恋愛の狭間でもがきながらも本当の恋を見つめ続ける男女の甘く苦い青春ラブストーリーが描かれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)