■ 偉人バトルアクションアニメ「ノブナガン」が2014年1月からスタート

久正人さんが「月刊コミック アース・スター」に連載中の“偉人VS怪獣”アクションコミック「ノブナガン」のTVアニメ化が決定。2014年1月から放送がスタートする。

「ノブナガン」は、織田信長のE遺伝子を受け継ぐ女子高生の小椋しおが、信長の魂から生み出した巨大連発銃で怪獣と戦う偉人バトルアクション。織田信長以外にも偉人が大集合し、信長は銃、ガンジーはバリアー、ニュートンは重力操作と、偉人の魂を武器に変え、進化する怪獣に立ち向かっていく。

アニメ化決定に原作者の久正人さんは、「アニメ化ですよ! 3年前『信長で銃だからノブナガンってのはどうですかね?』と中華街の喫茶店で担当さんにヒマワリの種をかじりながらバカ丸出しで言った時にはまさかこんな事になろうとは思ってもいませんでした。タイトルは大事ですアニメスタッフの方々と打ち合わせをしていると一人で考えていた時には限界のあった世界観や設定が一気に押し広げられ、大きく動き出していくのが感じられて僕自身とても楽しみになっています。はやく紙面から解放されたしお達が縦横無尽に動き回る姿が観たいですし、皆さんにも是非観ていただきたいと思います。狸も巨人も水泳部員もイケメンばかりの13人兄弟も出てきませんが怪獣が出ますよ」とコメントしている。

(C)久正人

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

今日予約開始の商品