■ 「宇宙戦艦ヤマト2199」第七章の舞台挨拶に小野大輔、鈴村健一

いよいよ最終章となる劇場上映版「宇宙戦艦ヤマト2199」の第七章「そして艦は行く」の初日舞台挨拶が、8月24日(土)に新宿ピカデリーで実施されることが決定した。

舞台挨拶には、古代進役の小野大輔さん、島大介役の鈴村健一さん、出渕裕総監督が登壇。チケットの料金は1800円で、8月14日(水)16時より新宿ピカデリー・オンラインチケットにて発売。インターネット販売で残席があった場合のみ、劇場窓口でも販売される。

「宇宙戦艦ヤマト2199」は、TVシリーズ第1作である「宇宙戦艦ヤマト」を完全新作アニメ化。第七章エンディング主題歌「愛の星」を水樹奈々さんが歌っている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)