■ 福山潤が容保、森川智之が鶴ヶ城を演じるドラマCDが試聴可能

8月28日に発売される「歴史ロマン朗読CD 城物語 松平容保と会津若松城 ~白慕~戊辰に淡雪舞いて」の試聴用ムービーが公開中だ。

「歴史ロマン朗読CD 城物語」シリーズは、世に名立たる名城を擬人化し、城と武将との運命の物語をドラマ化するもの。大河ドラマ「八重の桜」でもおなじみの悲劇の会津藩主・松平容保を福山潤さん、擬人化された会津若松城(鶴ヶ城)を森川智之さんが演じている。

いにしえよりあまたの人の拠り所として、そして悲劇の舞台として歴史に名を刻む「城」。その城がもしも「意志」を持ち、語りかけてきたとしたら……戦乱の世に城と心を通わせた「もののふ」たちの物語が描かれる。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)