■ 茅原実里が新曲の発売を記念して東京と大阪で無料のミニライブ

茅原実里さんの18thシングル「境界の彼方」が10月30日に発売されるのを記念して、10月30日(水)にダイバーシティ東京のフェスティバル広場で、11月3日(土)にはあべのキューズモールのスカイコートで観覧フリーのミニライブを行う。いずれの会場でも優先エリアを設け、当日CDを購入した人に先着で優先エリア入場券が配布される。

「境界の彼方」は、京都アニメーション制作のTVアニメとして10月からスタートする「境界の彼方」のオープニングテーマ。ミュージックビデオを収録したDVD付きの初回限定盤(3曲入り)、アニメ描き下ろしイラストジャケット仕様のアニメ盤(2曲入り)、通常盤(3曲入り)の3形態でリリースされる。

「境界の彼方」は鳥居なごむさんによるライトノベルで、第2回「京都アニメーション大賞」奨励賞受賞作品。人間と妖夢の間に生まれた少年の神原秋人がある日学校の屋上で今にも飛び降りそうな少女の栗山未来と出会ったことから始まる青春アクションファンタジーで、茅原実里さんは異界士として名をはせる名瀬家の次女で文芸部部長の名瀬美月役を演じる。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品