■ 宮野真守が「怪盗グルーのミニオン危機一発」の舞台挨拶に登壇

9月21日から公開される3Dアニメ「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の初日舞台挨拶に、日本語吹き替え版でアントニオ・ペレス役を演じる宮野真守さんが急きょ登壇することが決定した。

宮野真守さんは、日本語吹き替え版のキャストである笑福亭鶴瓶さん、中井貴一さん、芦田愛菜さん、中島美嘉さんと一緒にTOHOシネマズ 六本木ヒルズの舞台に登壇する。

「怪盗グルーのミニオン危機一髪」は、2010年に公開された「怪盗グルーの月泥棒3D」の続編。月を盗んで「世界一の怪盗」の名声を手に入れ、娘として迎えた孤児三姉妹とイタズラな好きの黄色い軍団ミニオンたちと一緒に楽しく暮らしていたたグルーだが、ミニオンたちが何者かにより誘拐されてしまう。いったい誰が? 何の目的で!? 大切な仲間ミニオンを助け出すために怪盗グルーとその娘たちが立ち上がる。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品