■ 田村ゆかりがアニメ「弱虫ペダル」の劇中に登場するアニソンを歌う

10月からスタートするTVアニメ「弱虫ペダル」の主人公・小野田坂道が大ファンという設定のアニメ「ラブ★ヒメ」の主題歌として劇中で使用されるアニソン「恋のヒメヒメぺったんこ」を、姫野湖鳥(ひめのことり)役の田村ゆかりさんが決定した。

小野田坂道はアニメ大好きなオタク高校1年生で、それが毎週のママチャリでの往復90kmの秋葉原通いで自然に自転車競技の才能が磨かれ、自転車競技部に入部して成長していくというストーリー。その小野田坂道が大ファンの劇中アニメが「ラブ★ヒメ」であり、その「ラブ★ヒメ」の主人公が田村ゆかりさん演じる姫野湖鳥となる。

この湖鳥が歌う「恋のヒメヒメぺったんこ」が、坂道が自転車で疾走しながら口ずさむなど「弱虫ペダル」本編に随所に登場する。「恋のヒメヒメ~」は、作詞を「弱虫ペダル」原作の渡辺航さんと作詞補佐としてTVアニメ「アイドルマスター」のオープニングテーマ「READY!!」などを手掛けたyuraさんが担当。作曲は「涼宮ハルヒの憂鬱」のエンディングテーマ「ハレ晴レユカイ」などで知られる田代智一さんが手掛けている。

「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」に連載中のサイクルロードレース漫画。アニメやゲームを愛する主人公のオタク少年・小野田坂道が仲間との出会いをきっかけに、自転車競技の世界に足を踏み入れ、インターハイを目指していく本格的なスポーツ作品となっている。

スポーツが苦手ながらも自転車に関しては圧倒的なポテンシャルを秘める小野田坂道役を山下大輝さん、クールで冷静だが負けず嫌いな性格の今泉俊輔役を鳥海浩輔さん、派手好きで「浪速のスピードマン」の異名を持つ鳴子章吉役を福島潤さん、自転車競技部の主将で総北チームのエース・金城真護役を安元洋貴さん、異色のダンシング走法をみせるクライマー・巻島裕介役を森久保祥太郎さん、パワフルな肉弾走法で駆けるスプリンター・田所迅役を伊藤健太郎さん、野田坂道らとしのぎを削る2年生の手嶋純太役を岸尾だいすけさん、青八木一役を松岡禎丞さん、総北自転車競技部の元主将でチームを支える寒咲通司役を諏訪部順一さん、通司の妹で自転車競技部のマネージャーの寒咲幹役を諏訪彩花さん、幹の友人の橘綾役を潘めぐみさん、箱根学園の絶対的エースでキャプテンの福富寿一役を前野智昭さん、独特の空気を持つクライマーの真波山岳役を代永翼さん、“山神”東堂尽八役を柿原徹也さん、最速の称号を持つ新開隼人役を日野聡さん、野獣の如き走りを見せる荒北靖友役を吉野裕行さん、鍛え抜かれた肉体を持つ泉田塔一郎役を阿部敦さんが演じる。

(c)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品