■ 梶裕貴がアーツビジョンを離れ、10月1日付でヴィムスの所属に

梶裕貴さんが9月末をもってこれまで所属していたアーツビジョンを離れ、10月1日付でヴィムス(VIMS)の所属になったことが両事務所から発表された。

ヴィムスには、森久保祥太郎さん、堀江由衣さん、山本希望さん、井ノ上奈々さんらが所属。今年4月から梶裕貴さんの公式サイトが全く更新されておらず、今回の事務所移籍にも関係しているかとも思われたが、ヴィムスはアーツビジョンの関連会社で、そのあたりは全く関係ないようだ(現在はアーティスト活動よりも声優業に専念しているのだろう)。

梶裕貴さんは2012年、「アクエリオンEVOL」のアマタ・ソラ役や「アクセル・ワールド」のハルユキ役、「超訳百人一首 うた恋い。」の藤原定家役、「マギ」のアリババ・サルージャ役などの主人公役に次々と起用され、第7回「声優アワード」で「主演男優賞」を受賞。今年に入っても「進撃の巨人」のエレン・イェーガー役、「変態王子と笑わない猫。」の横寺陽人役などを演じており、現在最もノリに乗っている男性声優といっても過言ではない。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品