■ 「凪のあすから」まなかの膝から生えた魚の声は田村睦心が担当

オリジナルアニメ「凪のあすから」がいよいよ10月からスタートしたが、花澤香菜さん演じる向井戸まなかの膝から生えちゃった魚のぎょめんそう役は田村睦心さんが演じている。

田村睦心さんがブログで明かしているもので、最初はとっても不気味だが、見慣れるとけっこう可愛い子(魚!?)とのこと。「ぎゅぷるるるるぁっっ」という鳴き声とおならみたいな音を出すために、とっても練習をしたそうだ。

「凪のあすから」はP.A.WORKS×電撃大王によるオリジナルアニメで、監督を「黒執事」「戦う司書 The Book of Bantorra」の篠原俊哉さん、シリーズ構成を「とらドラ!」「花咲くいろは」「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の岡田麿里さん、キャラクター原案を「電波女と青春男」「僕は友達が少ない」のブリキさんが担当。海と地上のどちらにも人が暮らす世界を舞台に、海と陸の間で揺れる若者たちを描いたファンタジー作品となっている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品