■ 河森正治「The Fool」公演に宮野真守、櫻井孝宏、梶裕貴ら出演

河森正治総監督による多次元プロジェクト“The Fool”第1回公演として、「ノブナガ・ザ・フール」が12月8日(日)に港区にあるNew Pier Hallで開催される。

「ノブナガ・ザ・フール」は、オリジナルアニメーションを中心とした映像企画制作会社のサテライトと、ライブエンターテイメントを手掛けるエイベックス・ライヴ・クリエイティヴがタッグを組み、象徴的なシーンやメインキャラクターの表情などのイラストをスクリーンに投影しながら、セリフ(Live Voice)、動作(Live Act)、音楽(Live Music)を融合させた新感覚ライブエンターテイメントショー。

東洋と西洋の英雄たちが宇宙を舞台に戦国SF活劇を繰り広げるストーリーで、オダ・ノブナガ役を宮野真守さん、アケチ・ミツヒデ役を櫻井孝宏さん、トヨトミ・ヒデヨシ役を梶裕貴さん、イチヒメ役を茅原実里さん、ジャンヌ・カグヤ・ダルク役を日笠陽子さん、レオナルド・ダ・ヴィンチ役を杉田智和さんが担当。総監督を「マクロスシリーズ」「創聖のアクエリオン」の河森正治さん、キャラクター原案を「薄桜鬼シリーズ」「緋色の欠片シリーズ」のカズキヨネさんが手掛ける。


チケットの料金は8500円で、オフィシャルサイト先行予約が10月12日~20日に実施される。

■「ノブナガ・ザ・フール」ストーリー
戦乱の絶えない東の星と西の星──東の星のオワリ国の嫡男・ノブナガはそんな世界を憂いていた。同じく過酷な現実に抗うミツヒデ、ヒデヨシと出会い、3人は世界を変えるための戦いに身を投じていく。

(C)河森正治・サテライト/ALC/GP
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)