■ 「まどか☆マギ」の世界観が堪能できるアプリが10月末から配信

10月26日から「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」が公開されるのに合わせ、オリジナルアプリケーション「魔法少女まどか☆マギカfone(フォン)」が10月末から販売開始される。

「魔法少女まどか☆マギカfone」は、ホーム画面からツールのデザインまで全面的にカスタマイズできる次世代インターフェース「fone」を採用。インストールするだけで、スマホのすべてが「魔法少女まどか☆マギカ」の世界に変わる。これまでの着せ替えアプリやゲームとは全く違うもので、キャラクターごとに全5種類をリリース予定。第1弾として鹿目まどかver.が配信され、他の魔法少女も順次リリースされる。


「魔法少女まどか☆マギカfone」では、普段使いの中で「まどか☆マギカ」の世界を体感可能。一定の条件によって輝いたり、濁ってしまったりするソウルジェムが待受画面に表示されたり、ホーム画面にはまどかたちキャラクターが登場し、時計の表示やアイコンも変化する。さらに、コレクション画面では「魔女図鑑」や何度でも見たい名シーンを集めたギャラリーが楽しめたり、ボイスコレクションには作中の名セリフに加え、今回のために特別に録り下ろしたオリジナルキャラクターボイスが収録される。


料金は1200円で、Google Playでの配信となる(Android携帯端末のみ利用可能)。

(C)Magica Quartet/Aniplex・Madoka Movie Project Rebellion
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品