■ 今度は遊佐浩二と岸尾だいすけががドラマCDで本格落語に挑戦

声優さんの演技の力で落語の世界にチャレンジした本格落語CDドラマの第3弾として、「落語CDドラマ 其ノ参~唐茄子屋政談(とうなすやせいだん)」が10月23日に発売される。

脚本と解説を噺家の桂歌若師匠が担当し、落語芸術協会の全面協力のもと制作された第3弾には、遊佐浩二さんと岸尾だいすけさんが出演。江戸っ子の人情をテーマに三井財閥の祖をネタにした「三井の大黒」、古典落語では定番の狸が登場する「狸札」、遊佐浩二さんが5役を演じる人情噺「平林」などバラエティ豊かで本格的な4つの演目を収録する。

ちなみに、第1弾は石田彰さんと子安武人さん、第2弾では杉田智一さんと平川大輔さんが本格落語に挑戦していた。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)