■ 冬アニメ「ウィザード・バリスターズ」の主人公役に新人声優を起用

2014年1月からTOKYO MX、BS11などでTVアニメ「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」がスタートする。

「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル」は、現在放送中のTVアニメ「ガリレイドンナ」を手掛けている梅津泰臣監督によるオリジナルアニメ。人間と魔術使いが共存し、「魔禁法」と呼ばれる魔術および魔術訴訟に関する法律が存在する2018年の東京を舞台に、魔術使いの被告を弁護する17歳の最年少弁魔士・須藤セシルと、彼女を取り巻く仲間たちの物語が描かれる。

キャストも発表され、主人公の須藤セシル役を田辺留依さん、セシルにライバル心を燃やす新人弁魔士の穂樽夏菜役を真堂圭さん、法廷のターミネーターというニックネームを持つ冷静沈着な蜂谷ミツヒサ役を東地宏樹さん、セシルの良き相談相手の天刀もよ役を竹達彩奈さん、マイペースな天然女子の甲原角美役を荒川美穂さん、下ネタ好きな左反衣役を大久保瑠美さん、強引やり手のボス弁の蝶野アゲハ役を恒松あゆみさん、蝶野セセリ役を高木渉さん、ライバル事務所のボス弁の鮫岡生羽役を諏訪部順一さん、柄工双静夢役を小西克幸さん、キャリア警部の江来利クイン役を井上麻里奈さん、使い魔のナナジーニィ役を若本規夫さんが演じる。

ちなみに、初の主人公役を演じる田辺留依さんは、かつて小倉唯さんや石原夏織さんも在籍していたスタイルキューブ所属の16歳の新人声優さん。「しろくまカフェ」のヤマアラシファンクラブ役で声優デビューを果たしている。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)