■ 究極の兄弟愛を描いたTVアニメ「pupa」は2014年1月開始に延期

今秋スタートする予定だったTVアニメ「pupa(ピューパ)」が、2014年1月から放送開始に延期されることが発表された。

「pupa」は、茂木清香さんが「月刊コミック アース・スター」に連載中の究極の兄弟愛をテーマにした漫画が原作。人を喰らう異形の怪物となった妹・夢を救うため、自らの肉体を彼女の生き餌として捧げる兄・現の壮絶な愛の物語が描かれている。

ヒロインの長谷川夢役を木戸衣吹さん、主人公の長谷川現役を島﨑信長さん、冷酷で残忍な性格の父の鬼島四朗役を遊佐浩二さん、そして「pupa」の謎を知る女性のマリア役を鳴海杏子さんが担当。監督を「さらい屋五葉」「海がきこえる」「ふたつのスピカ」の望月智充さん、キャラクターデザインを「ハイスクールD×D」「07-GHOST」の藤井まきさん、アニメーション制作を「ローゼンメイデン」「ひぐらしのなく頃に」のスタジオディーンが手掛けている。


(C)茂木清香/アース・スターエンターテイメント/「pupa」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)