■ 押切蓮介のウェブコミック「プピポー!」がTVアニメ化、12月スタート

押切蓮介先さんが無料ウェブコミック誌「COMICメテオ」で連載していた「プピポー!」のTVアニメ化が決定。12月20日より毎週金曜日25:53からテレビ東京でスタートする。

「プピポー!」は、人には見えないモノが見えてしまう体質の小学5年生の女の子・姫路若葉が周りとなじめず、日々うつむき加減に暮らしていたところ、不思議なイキモノのポーちゃんを拾ったその日から彼女の日常は変化していくという、可愛くて心温まるハートフルホラーコメディ作品。

キャストも発表され、霊能力を持っており、悪い霊を引き寄せてしまうため孤独に過ごしている姫路若葉役を佐々木詩帆さん、「プピポー!」と鳴くピンク色でフカフカの不思議な生き物のポーちゃん役を森千早都さん、若葉のクラスに転校してきたオカルト大好きで元気な眼鏡っ娘の東礼子(あーちゃん)役を後藤麻衣さん、若葉の同級生で見えるだけでなく触った霊体の過去が見えてしまう能力を持つ結城直哉役を大塚琴美さん、若葉が好きで意地悪する雨山良平役を伊藤節生さん、結城君が好きで若葉に意地悪する園田美代理役を大久保英恵さん、若葉パパ役を藤原啓治さん、若葉ママ役をみさおさん、爆散先生役を宮澤正さんが演じる。

ストーリー
小学五年生の姫路若葉は、人には見えないモノが見えてしまう。そのせいで周囲から気味悪がられ、若葉自身もまた他人を遠ざけながら、孤独な日々を送っていた。

ある日、若葉は「プピポー!」と鳴くピンク色でフカフカの不思議な生き物と出会う。その日から、若葉の日常は大きく変わっていく。謎の生き物「ポーちゃん」は若葉のことが大好きで、悪いモノから若葉を守ってくれる。さらにポーちゃんのおかげで、オカルト好きのあーちゃんという友だちもできた。初めて経験する楽しい日々の中で、若葉は徐々に笑顔を取り戻していく。

そんな若葉の前に、同じ能力に悩まされる少年、結城が現れる。その苦しみをよく知っている若葉は、結城を助けるために動き出し、そして能力を消すことが出来る世界「亡失の最果て」の存在を知る。

若葉は思い悩む。結城の力にはなりたいけど、能力があったからこそポーちゃんに出会えたこと。亡失の最果てには、ポーちゃんの秘密が隠されているかもしれないこと。ポーちゃんは何者で、何故若葉の元に来てくれたのか……。

(C)押切蓮介・COMICメテオ/AIC
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品