■ 「咲-Saki-全国編」の宮守女子高校大将の姉帯豊音役に内田真礼

TVシリーズ第3期として2014年1月からスタートする「咲-Saki-全国編」の追加キャストが発表され、岩手県代表の宮守女子高校大将の姉帯豊音役を内田真礼さんが演じることが決定した。

永水女子、姫松高校、宮守女子の先鋒から大将までを平日に1人ずつ発表しているもので、公式サイトでは、姉帯豊音のボイスと内田真礼さんのキャストコメントが公開中だ。

「咲-Saki-」は小林立さんが「ヤングガンガン」に連載中の漫画が原作で、麻雀漫画には珍しい萌え系美少女たちが全国高校生麻雀大会優勝を目指す本格ガールズ麻雀物語。真剣な麻雀対決の中で友情、愛情すべてを盛り上げていくというストーリーが展開されている。

これで永水女子高校、姫松高校、宮守女子の全キャストが発表され、永水女子高校先鋒の神代小蒔役を早見沙織さん、次鋒の狩宿巴役を赤﨑千夏さん、中堅の滝見春役を水橋かおりさん、副将の薄墨初美役を辻あゆみさん、大将の石戸霞役を大原さやかさん、姫松高校先鋒・上重漫役を伊達朱里紗さん、次鋒・真瀬由子役を佳村はるかさん、中堅・愛宕洋榎役を松田颯水さん、副将・愛宕絹恵役を中津真莉子さん、そして大将・末原恭子役を寿美菜子さん、宮守女子高校先鋒・小瀬川白望役を長妻樹里さん、次鋒・エイスリン・ウィッシュアート役を水野マリコさん、中堅・鹿倉胡桃役を豊田萌絵さん、副将・臼沢塞役を佐藤利奈さん、大将・姉帯豊音役を内田真礼さんが演じることになった。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

2016年11月30日(水)

今日予約開始の商品