■ 「ハンガー・ゲーム2」上映会に水樹奈々、神谷浩史、中村悠一登壇

12月21日(土)にTOHOシネマズ 六本木ヒルズで、ハリウッド映画「ハンガー・ゲーム2」の豪華吹替えキャスト舞台挨拶付き上映イベントが開催されることが決定した。

舞台挨拶には、前作に引き続いて主役のカットニス役を担当する水樹奈々さん、ピータ役の神谷浩史さん、ゲイル役の中村悠一さんに加え、「ハンガー・ゲーム2」から登場するフィニック役の前野智昭さんが登壇する。舞台挨拶は2回実施され、チケットの料金は3500円。ネットでは12月10日24:00から発売される。

「ハンガー・ゲーム」は、全米でシリーズ累計2350万部を突破したベストセラーを原作に2012年に映画化。ハンガー・ゲームとは12の居住地区から選ばれた殺戮ゲームの参加者たちが最後の1人になるまで戦い続けるサバイバルゲームのことで、愛する家族のために命懸けの殺戮ゲームに身を投じたヒロインの勇気と成長が描かれている。

「ハンガー・ゲーム2」では、前作で勝者となったカットニスの勇気ある行動が民衆に希望を与えてしまったことから、独裁者スノー大統領の逆鱗に触れてしまい、カットニス抹殺すべく歴代勝者が招集される第75回<ハンガー・ゲーム>が開催されることに。絶望的なまでに過酷な運命へと引き戻されていくカットニスを待ち受ける“究極”のサバイバルゲームが幕を開ける。

■「ハンガー・ゲーム2」(原題:THE HUNGER GAMES: CATCHING FIRE)
12月27日(金)よりTOHOシネマズ みゆき座、TOHOシネマズ 六本木ヒルズ他全国ロードショー 配給:KADOKAWA
●あらすじ
独裁国家パネムが毎年開催する<ハンガー・ゲーム>。それは、12の隷属地区から若い男女1人ずつプレイヤーとして選出し、全国にテレビ中継をしながら最後の1人になるまで戦わせる究極のサバイバルゲーム。幼い妹の身代わりとして自ら志願した少女カットニスは、死闘の末に生き残り、ゲームの勝者として凱旋を果たす。そんな彼女の勇気ある行動をきっかけに、国家に対する革命の動きが国中に広がろうとしている中、節目の記念大会となる第75回<ハンガー・ゲーム>の特別ルールが発表される――。それは独裁者・スノー大統領がカットニスを抹殺すべく仕掛けた、歴代勝者たちを戦わせる絶体絶命のゲームだった。

TM&(C)2013 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品