■ 小野賢章が「黒子のバスケ」新ED主題歌でアーティストデビュー

「ハリーポッター」シリーズでのハリーの吹き替えで知られ、TVアニメ「黒子のバスケ」の黒子テツヤ役で大ブレイクを果たした小野賢章さんが、「黒子のバスケ」第2期の新エンディングテーマ「FANTASTIC TUNE」でアーティストデビューを果たすことが決定した。

「FANTASTIC TUNE」は、ランティスから2014年2月26日にリリース。作詞・作曲・編曲を元OLDCODEXメンバーのR・O・Nさんが手掛ける。

なお、新オープニングテーマ「タイトル未定」は、引き続きGRANRODEOが担当。ミュージックビデオを収録したDVD付きの初回限定盤、描き下ろしイラストジャケットを使用したアニメ盤通常盤の3形態でリリースされる。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品