■ 神谷浩史、鈴村健一ら出演の有栖川有栖の新作ドラマCDが登場


モモグレによる有栖川有栖作品のドラマCD第7弾として、2014年2月27日に「ドラマCD 残酷な揺り籠」が発売される。

悪意ある者の奸計に火村英生の怜悧な頭脳が挑む有栖川有栖のミステリ小説をドラマCD化しているシリーズの新作で、神谷浩史さんが演じる臨床犯罪学者の火村英生と鈴村健一さん演じるその相棒の有栖川有栖コンビに加え、今回は沢城みゆきさん演じる大阪府警エリート刑事の高柳真知子が加わり新たな事件に挑む。

3人のほかにも片桐光雄役の櫻井孝宏さん、船曳警部役の飯塚昭三さん、鮫山警部補役の関俊彦さん、森下刑事役の森久保祥太郎さん、茅野巡査部長役の大川透さん、日下部亮太役の田丸篤志さんらが出演する。

あらすじ
その時……ある夫妻は、昏々と眠っていたという。いや、二人の証言に寄れば、何者かによって眠らされていたという。また、ある男は、遅めの昼食をとっていたという。そして、地震発生の二時間後──別のある男は変わり果てた姿で見つかった。近い距離から胸に銃弾を受け、絶命していたのだ。現場である設楽邸離れの鍵はこの世に三つ。割れた窓ガラス。淋しい者たちをあやす揺り籠が、歪んだ心のために残酷な揺り籠はとなってしまったのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品