■ 地下アイドル神谷えりながTV番組で原因不明の目の病気を激白

秋葉原にある専用常設劇場「P.A.R.M.S(パームス)」を中心に活動し、今話題を呼んでいる“地下”アイドル「仮面女子」のメンバーで、類稀な容姿と自慢のGカップで人気を誇り、地下アイドルにもかかわらず、「ヤングマガジン」や「週刊プレイボーイ」などでグラビアを飾っている“神乳”こと神谷えりなさんが、長年苦しんできた眼の病気について、本日1月9日(木)26:50からフジテレビで放送される「コトバのクスリ」で激白する。

神谷えりなさんは、昨年10月にファンの前で初めて目の病気を告白し、現在もその症状に苦しんでいる。その病気とは、ライブハウスなどの空間、強い光りがある場所にいると斜視になってしまうもの。斜視になると物が二重に見えたり、ひどい頭痛といった症状を引き起こす。高校生のころからずっといろんな病院、たくさんの医師に診てもらうも、未だに原因も、そして病名すらもわからない状態だという。


「コトバのクスリ」は、悩める人々に、さまざまな人生経験を持つ賢人、そして偉人の言葉で救いの手を差し伸べる、コトバを処方する不思議な薬局。その番組で原因不明の目の病気を赤裸々に語る神谷えりなさんに、どんなコトバの処方が施されるのだろうか?

なお、本日15:50からのTBSのニュース・情報番組「Nスタ」内でアリス密着映像が放送される予定だったが、急きょ入ったニュースのため延期となった。

「仮面女子」は、仮面で顔を隠した「アリス十番」7名と「スチームガールズ」9名が合体した“地下”アイドルグループ。昨年12月にリリースされたシングル「妄想日記」は12月23日付のオリコンシングル週間ランキングで4位を記録するなど、2014年期待のアイドルとして多方面から注目を集めている。


なお、アイドルの過酷な世界の裏側を撮影制作し、毎日ドキュメンタリー配信している「地下アイドル365日更新ドキュメンタリー【純血】」でも神谷えりなさんのドキュメンタリーを全7回に分けて配信。まずはその第1弾が公開中だ。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品