■ TVアニメ化決定の「曇天に笑う」外伝にドラマCD付き限定版を用意

5月14日に発売されるコミックス「初回限定版 曇天に笑う 外伝」の予約受付が開始された。「曇天に笑う」は唐々煙さんによる漫画作品で、琵琶湖を舞台にした曇家の三兄弟が織り成す婆沙羅活劇。2014年中にTVアニメ化されることが決まっている。

「曇天に笑う 外伝」の初回限定版にはドラマCDを同梱。TVアニメ版のキャストである曇天火役の中村悠一さん、曇空丸役の梶裕貴さん、曇宙太郎役の代永翼さん、金城白子役の櫻井孝宏さんが出演するはずだ。

「曇天に笑う」では、廃刀令が出され急速な近代化に順応できない者、政府に不満を持つ者が激増し、重罪者たちは琵琶湖内にある脱出不能の監獄・獄門処に次々と送られていった文明開化が進む明治11年を舞台に、獄門処までの渡しの役割を担う、湖畔の神社・曇神社を護る曇天火、曇空丸、曇宙太郎の三兄弟と、公家の特殊機関“犲”との攻防が描かれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品