■ 椎名橙が花とゆめで連載中の「それでも世界は美しい」がアニメ化


椎名橙さんが少女マンガ誌「花とゆめ」で連載中の「それでも世界は美しい」が4月からTVアニメ化されることが決定した。

「それでも世界は美しい」は、光と雨のファンタジー&ディスティニーロマンス作品。歌を歌うことで雨を降らせる能力を持つ「雨の公国」の第4公女の主人公・ニケが嫌々嫁いだ先は、即位して3年で世界を征服した「晴れの大国」の太陽王のリビ。“恐怖の王”と呼ばれるリビが年下の少年と知って驚き、しかもそのリビから下らない理由で雨を降らせろと要求されて反発し、最初は形だけの夫婦だったが、ともに過ごすうちに心を通わせ、絆を深めていく物語が描かれている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品