■ 春アニメ「メカクシティアクターズ」キャストに阿澄&花澤&宮野

4月からTOKYO MX、BS11ほかにてスタートするTVアニメ「メカクシティアクターズ」の一部キャストが、ニコニコ生放送特番「アニメ『メカクシティアクターズ』について喋る会」で発表され、エネ役を阿澄佳奈さん、マリー役を花澤香菜さん、コノハ役を宮野真守さんが演じることになった。

「メカクシティアクターズ」は、ボーカロイドプロデューサーであり、小説家でもあるじん(自然の敵P)さんが、音楽と小説の両面から描き出すメディアミックス企画「カゲロウプロジェクト」を題材としたTVアニメ。監督を新房昭之さん、アニメーション制作をシャフトが手掛け、不思議な「目」にまつわる能力を持つ「メカクシ団」のメンバーが、巻き起こる事件の謎を解いていく群像劇となる。

昨年5月にリリースされ、オリコンアルバム週間ランキングで1位を獲得したじんさんの2ndアルバム「メカクシティレコーズ」のクロスフェード動画で、阿澄佳奈さんがエネ役、花澤香菜がマリー役でナレーションを担当していた。

なお、メカクシ団の団員たちがアニメ「メカクシティアクターズ」の放送局であるTOKYO MX、BS11、niconicoに登場。1月25日(土)から10週間にわたって違ったキャラクターの映像がオンエアされ、その映像の中で、アニメのキャラクタービジュアル、キャスト情報、キャラクターの声が公開されていく。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品