■ 「進撃の巨人」×スバルのコラボCMで実写巨人がついにお披露目

累計発行部数2900万部を突破し、TVアニメ化に続いて実写映画化されることが決まっている「進撃の巨人」。昨夜の日本テレビ系列「金曜ロードSHOW!」内で一度きりのオンエアがされた富士重工業(スバル)のSUV・フォレスターとのコラボCM「FORESTER 進撃」篇で、ついに実写巨人が初お披露目された。


コラボCMの監督を手掛けたのは、実写映画「進撃の巨人」の監督も務める樋口真嗣さん。フランスのチュリニ峠やオーストラリアのフンダレジといった世界屈指の過酷な環境下でフォレスターの機能を実証した映像と、特撮技術を掛け合わせ、フォレスターと実写巨人による壮大なコラボが実現した。



襲いかかる巨人たちをかわして疾走するフォレスターが、超大型巨人と対峙するストーリで、テレビ放送直後から「進撃の巨人×スバルフォレスター」プロジェクトサイトでもCM動画が公開中だ。


(C)諫山創/講談社
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)