■ 豊永利行がついにアーティストデビュー、1stアルバムの発売決定

「デュラララ!!」の竜ヶ峰帝人役や「機動戦士ガンダムAGE」のフリット・アスノ役、「君と僕」の松岡春役などでおなじみの豊永利行さんのアーティストデビューが決定。30歳の誕生日を迎える直後の4月30日に1stアルバム「MUSIC OF THE ENTERTAINMENT」をリリースする。

数々のウェブラジオ番組で楽曲を提供し、元・斎賀みつき feat.JUSTメンバーの西岡和哉さんとタッグを組んで2013年9月から都内のライブハウスで毎月ライブ活動を行っている豊永利行さんが、役者デビュー20周年に合わせ、満を持してart sonicレーベルからCDデビューを果たす。

1stアルバムには、「デュラララ!!」のウェブラジオでトシくんこと豊永利行さんがハナちゃんこと花澤香菜さんへ贈った「花(re arrange ver.)」をはじめ、「エンカウンター」「永~とこしえ~」「月は知っている」「siren」「HELLO!」「TVゲーム」「Chase」「ココロノトビラ」「Kitten」「ゆめのあと」「Berceuse」「MUSIC OF THE ENTERTAINMENT」などを収録。未発表特別楽曲集CDが封入される初回限定盤、シークレットトラックありの通常盤の2形態でリリースされる。

豊永利行さんよりメッセージ
今回、アルバムを発売します。皆様本当にありがとうございます。僕は子どこのころから歌ったり踊ったりするのが好きで、二十歳過ぎくらいには、自分の歌が歌いたいとずっと考えるようになっていました。

声優とか俳優とかの枠ではなく、一人のアーティストとして歌手として、どこまで通用するのか挑戦したいと思っていたところ、以前から仕事でお世話になっていたプロデューサーの方に「一緒にやろうよ」と、ありがたい言葉を頂き、念願を叶えることができました。

「インディーズで、歌で、勝負する」という想いにも賛同して頂いて、CDデビューの前にライブから始めるという形でスタートし、近い距離感でお客様1人ひとりの想いを感じながら、この活動を始めることができたので、僕の中でも色んな刺激を受けることができました。

そして、ついにアルバムが発売!! アルバムタイトルの「MUSIC OF THE ENTERTAINMENT」と同タイトルの楽曲も入っています。これは、僕の中で音楽とは何か? ということを突き詰めたら、僕の中の音楽はエンターテイメントなんだという答えが出たので、1枚目のアルバムのタイトルにさせて頂きました。「表現」という括りにおいて、お芝居も音楽も一緒だと僕は思っているので、そういう想いが少しでも伝われば嬉しいなと思います。

まだ、たかだか30年程しか生きてませんが「人生」というものを一枚のアルバムにしたためたつもりなので、その僕の想いというものをぜひぜひ一人でも多くの皆さんに聞いていただきたいと切に願っています。よろしくお願いします。

関連リンク
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)