■ TVアニメ「弱虫ペダル」インターハイ編に向けた新ビジュアル完成

現在放送中のTVアニメ「弱虫ペダル」のインターハイ編に向けた新ビジュアルが完成した。インターハイ編キービジュアルには、主人公・小野田坂道が所属する総北高校と、ライバル校・箱根学園、および京都伏見高校の御堂筋翔ら総勢13名のキャラクターが登場。いよいよ開幕となる熱いインターハイの試合をイメージしたビジュアルで、躍動感あふれる闘いの様子が描かれている。

そして、本日のより順次放送される第19話「新たなるスタート」の先行場面カットも到着。過酷な1000km走破の合宿練習を終え、大きく成長した1年生たち。しかし、見事完走を果たしたものの、坂道は自分の経験、実力ともにほかのメンバーよりも不足していると痛感し、インターハイメンバーになることをあきらめるが……。インターハイに向け、総北チームの強い絆が描かれる。



「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」に連載中の累計発行部数が700万部を突破したサイクルロードレース漫画が原作。アニメやゲームを愛する主人公のオタク少年・小野田坂道が仲間との出会いをきっかけに自転車競技の世界に足を踏み入れ、インターハイを目指していく物語が描かれている。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品