■ 川岸殴魚のライトノベル「人生」が2014年7月にTVアニメ化決定

アニメ化が決定していた川岸殴魚さんのライトノベル作品「人生」が、今年7月からTVアニメとして放送されることが決定した。

川岸殴魚さんは「邪神大沼」で「第3回小学館ライトノベル大賞」審査員特別賞を受賞し、2009年に作家デビュー。「人生」は九文学園第二新聞部を舞台に、理系女子の遠藤梨乃、文系女子の九条ふみ、体育会系の鈴木いくみの三種三様の女の子が、生徒たちから持ちかけられる友だち、恋愛、勉強、性癖、将来のことなどの日常のありふれた悩みに答えていくギャグ要素満載の物語が展開されている。

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月11日(日)

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)