■ 実写版映画「魔女の宅急便」舞台挨拶にジジ役の寿美菜子も登壇

3月1日から公開される実写版映画「魔女の宅急便」の初日舞台挨拶が新宿バルト9で実施され、キキ役の小芝風花さん、おソノ役の尾野真千子さん、トンボ役の広田亮平さん、オキノ役の筒井道隆さんとともに、黒猫ジジの声を担当する寿美菜子さんも登壇することが決定。舞台挨拶付きチケットが2月22日から発売される。

「魔女の宅急便」は角野栄子さんの児童書が原作で、宮崎駿監督により1989年に劇場版アニメ化されて話題を呼んだ。主人公のキキが修業先に選んだ海辺の町コリコを舞台に、その暮らしぶりやお届け屋としてキキが奮闘する様子が描かれている。寿美菜子さん演じるジジは、皮肉屋だけど頼れるキキの相棒の黒猫。生まれたときからずっと一緒に育ち、キキとだけ会話ができる。



関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

今日予約開始の商品