■ 春アニメ「一週間フレンズ。」追加キャストに細谷佳正、大久保瑠美

4月からスタートするTVアニメ「一週間フレンズ。」の放送局が決定し、4月6日日曜日深夜よりTOKYO MXでスタート。MBS、テレビ愛知、BS11、AT-Xでも放送される。

追加キャストも発表され、基本省エネモードにもかかわらず頼れる長谷の友人の桐生将吾役を細谷佳正さん、おっとりした雰囲気のクラスメイトの山岸沙希役を大久保瑠美さんが演じる。

「一週間フレンズ。」は、葉月抹茶さんが「月刊ガンガンJOKER」で連載中の漫画が原作。一週間で友だちとの記憶がなくなってしまう少女・藤宮香織と、それでも彼女と友だちになろうとするひたむきな少年・長谷祐樹の2人の間で繰り返される“一週間”が描かれる。

なお、細谷佳正さんと大久保瑠美さんよりオフィシャルコメントが到着したので紹介しよう。

細谷佳正(桐生将吾役)
役をいただいてから原作を読ませていただいたのですが、雰囲気や絵がとても素敵な作品だなと感じ、収録が楽しみになりました。まだお会いしたことのない演者さんともかかわらせていただけるので、それもすごく楽しみです。じっくりと丁寧に取り組んでいきたいと思います。頑張りますので、「一週間フレンズ。」ファンの皆様、よろしくお願いします!

大久保瑠美(山岸沙希役)
原作を読んだときから、優しく温かい世界観がとても好きで、決まったと聞いたときは本当にうれしかったです。沙希はぼんやりしている女の子ですが、その内側には沙希なりの複雑な気持ちや経験があるので、その繊細な部分を大切にしながら演じていきたいと思います。応援よろしくお願いいたします。

「一週間フレンズ。」ストーリー
「私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの──。」
高校2年生の長谷祐樹は、人と一切かかわろうとせずにいつも一人ぼっちでいたクラスメイトの藤宮香織の存在が気になり、彼女と友だちになりたいと願う。しかし彼女の口から告げられたのは、大事な友だちとの記憶のみが一週間で消えてしまい、月曜日にすべてがリセットされてしまうという衝撃的な事実だった。しかし、それでも祐樹は香織と友だちになりたいと願う。一週間の記憶を綴って、巡って、2人は友だちになっていく。何度も、何度でも──。

(C)MATCHA HAZUKI/SQUARE ENIX


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)