■ 「一週間フレンズ。」のキービジュアル第2弾が公開、上映会も開催

4月からスタートするTVアニメ「一週間フレンズ。」の2人の主人公が描かれた2種類のキービジュアル第2弾が公開された。

仲の良い友だちとの記憶が一週間で消えてしまうヒロインの藤宮香織を中心としたキービジュアルには、美しい雨が降り注ぐ中、空を見上げる香織とひたむきな主人公・長谷祐樹の姿が描かれている。一方の長谷が中心となるキービジュアルには、雨上がりの光が降り注ぐ中、香織の後ろ姿を見つめる長谷の姿が……。2枚で一対になるキービジュアルが作品の優しい世界観を表現している。


「一週間フレンズ。」は、葉月抹茶さんが「月刊ガンガンJOKER」で連載中の漫画が原作。一週間で友だちとの記憶がなくなってしまう少女・藤宮香織と、それでも彼女と友だちになろうとするひたむきな少年・長谷祐樹の2人の間で繰り返される“一週間”が描かれている。

長谷祐樹役を山谷祥生さん、藤宮香織役を雨宮天さん、基本省エネモードにもかかわらず頼れる長谷の友人の桐生将吾役を細谷佳正さん、おっとりした雰囲気のクラスメイトの山岸沙希役を大久保瑠美さんが演じる。

なお、3月29日(土)に都内某所で、山谷祥生さんと雨宮天さんも登壇する第1話完成披露上映会の開催が決定。詳細についてはアニメ公式サイトで発表される。

「一週間フレンズ。」ストーリー
「私…トモダチの記憶、一週間で消えちゃうの──。」
高校2年生の長谷祐樹は、人と一切かかわろうとせずにいつも一人ぼっちでいたクラスメイトの藤宮香織の存在が気になり、彼女と友だちになりたいと願う。しかし彼女の口から告げられたのは、大事な友だちとの記憶のみが一週間で消えてしまい、月曜日にすべてがリセットされてしまうという衝撃的な事実だった。しかし、それでも祐樹は香織と友だちになりたいと願う。一週間の記憶を綴って、巡って、2人は友だちになっていく。何度も、何度でも──。

(C)MATCHA HAZUKI/SQUARE ENIX


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品