■ 押切蓮介原作のTVアニメ「プピポー!」第10話の場面カットが到着

本日26:03からテレビ東京で放送されるTVアニメ「プピポー!」の第10話のあらすじと場面カットが到着した。

押切蓮介先さんが無料ウェブコミック誌「COMICメテオ」で連載していた「プピポー!」は、人には見えないモノが見えてしまう体質の小学5年生の女の子・姫路若葉が周りとなじめず、日々うつむき加減に暮らしていたところ、不思議なイキモノのポーちゃんを拾ったその日から彼女の日常は変化していくという、可愛くて心温まるハートフルホラーコメディ作品。

霊能力を持っており、悪い霊を引き寄せてしまうため孤独に過ごしている姫路若葉役を佐々木詩帆さん、「プピポー!」と鳴くピンク色でフカフカの不思議な生き物のポーちゃん役を森千早都さん、若葉のクラスに転校してきたオカルト大好きで元気な眼鏡っ娘の東礼子(あーちゃん)役を後藤麻衣さん、若葉の同級生で見えるだけでなく触った霊体の過去が見えてしまう能力を持つ結城直哉役を大塚琴美さん、若葉が好きで意地悪する雨山良平役を伊藤節生さん、結城君が好きで若葉に意地悪する園田美代理役を大久保英恵さん、爆散先生役を宮澤正さんが演じている。

■第10話「亡失の最果て」あらすじ
捨てたいと望む物を捨てられる場所「亡失の最果て」。夏休みに入った若葉たちは、その場所の鍵となる絵を見にパパの師匠・爆散先生を訪れる。その先で、若葉達は大きな一歩を踏み出すことになる。





(C)押切蓮介・COMICメテオ/AIC
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品