■ 「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」追加キャストに能登麻美子、鳥海浩輔ら

フジテレビの深夜TVアニメ枠「ノイタミナ」内で、4月からスタートするTVアニメ「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」の追加キャストが発表された。

主人公が所属する冒険部の副部長の茨夕役を鈴木絵理さん、冒険部で諜報を担当する徒然影虎役を早志勇紀さん、怪盗団《祭》のメンバーとして七重島に潜入している不義雪姫役を能登麻美子さん、同じく《祭》メンバーの椴松鷲役を鳥海浩輔さん、主人公たちが暮らす幸せ荘の大家さんの真幌肆季役を内山夕実さんが演じる。

「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」は鳳乃一真さんのライトノベル作品で、「第13回エンターブレインえんため大賞」小説部門大賞受賞作。親父に勘当されて太平洋の人工学園島に島流しされた主人公の八真重護が、彼の借りた激安アパートに取り憑いた美少女の地縛霊・龍ヶ嬢七々々と出会い、島の各所に埋蔵された七々々コレクションなる宝物の争奪戦に巻き込まれていく物語が描かれている。

龍ヶ嬢七々々役を田辺留依さん、八真重護役を小野友樹さん、自称名探偵の壱級天災役を阿澄佳奈さん、天災の付き人で少女のような見た目と格好をしているが性別は男の星埜ダルク役を花澤香菜さん、冒険部の部長の唯我一心役を興津和幸さんが担当する。


このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)