■ 石川由依がほっかほっか亭×「進撃の巨人」コラボ巨弁を喰らう

3月26日まで実施されている「ほっかほっか亭×進撃の巨人 “進撃の巨弁”キャンペーン」のインタビュー映像(ショート版)が公開中だ。ミカサ・アッカーマン役の石川由依さん 、アニメ「進撃の巨人」の生みの親であるポニーキャニオンの木下哲哉プロデューサー、さらには「進撃の巨人」公式PRキャラクターの巨人くんが登場し、“進撃の巨弁”を実食している様子などを見ることができる。


「ほっかほっか亭×進撃の巨人 “進撃の巨弁”キャンペーン」は、話題のアニメ「進撃の巨人」とタイアップし、「胃袋を捧げよ!」をテーマに「進撃の巨人」の世界を再現したオリジナル弁当「進撃の巨人弁当」(590円)を全国のほっかほっか亭各店舗で販売しているもの。さまざまな企画も用意されており、キャンペーン期間中にオリジナル弁当「進撃の巨人弁当」を購入すれば、もれなく好きなオリジナルラバーキーホルダーが1つプレゼントされる。オリジナルラバーキーホルダーは、エレン、ミカサ、アルミン、リヴァイ、アニ、超大型巨人の全6種類が用意されている(下の画像はイメージで、実際の仕上がりとは多少異なる場合がある)。なお、数量限定となっており、なくなり次第配布終了となる。


さらに、「進撃の巨人弁当」を3つ購入のうえ、レシート貼付ハガキまたはウェブから応募した人に、リヴァイ兵長が掃除をするシーンを再現したランチバッグ付きほっかほっか亭オリジナルバージョンのフィギュアが抽選で50名に当たる。

「進撃の巨人弁当」は、外側は壁を表現した容器に、超大型巨人をイメージした大きな肉と蒸気をイメージしたタルタルソースの「タルタルチキン」、食料庫からサシャが盗んだ肉をイメージした「豚肉のしょうが焼」、馬に乗り、駆ける調査兵団をイメージした「錦糸玉子」、調査兵団が駆ける草原を表現した「キャベツの千切り」、“芋女”サシャの名シーンからインスパイアを受けた「ポテトサラダ」、巨大樹の森を表現した「ブロッコリー」、破壊され、崩れた壁をイメージした「ケチャップスパ」で構成され、ボリューム感満点のお弁当となっている。

(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)