■ 「ラブライブ! スクフェス」のユーザー数が1周年を前に200万人突破

ブシロードが提供しているスマートフォン向けリズムアクションゲーム「ラブライブ! スクールアイドルフェスティバル」のユーザー数が、2013年4月15日に配布を開始してから1年足らずで200万人を突破した。それを記念して、3月13日(木)より7日間、ラブカストーンが毎日1個、計7個プレゼントされる。


また、間もなく迎える配信開始1周年を記念して、4月からさまざまなキャンペーンが展開される。まずは1周年を記念して、4月16日より7日間、ラブカストーンが毎日1個、計7個プレゼントされるほか、日替わり楽曲として、TVシリーズ第1期のBlu-ray初回限定盤の特典CDに収録されていた楽曲の配信を開始。4月15日からは新規Rカード9枚が特待生勧誘および一般生勧誘に追加される。

さらに、「ラブライブ!」のオリジナルストーリーを描いた公野櫻子さんによる小説シリーズ「ラブライブ! School idol diary」とコラボしたシナリオ付きソロ曲イベントの配信も開始。スクフェス用に書き下ろされたシナリオで、一定のイベントptを貯めるごとにストーリーの続きが解放されるようになる。


また、昨年末の「クリスマスガール決定戦」に続いて、「μ'sサマーガール決定戦!」を開催。この夏、μ'sメンバーの誰と何をして遊びたいか? を募り、得票数の最も多かったメンバー&内容がURカード化される。

(C)2013 プロジェクトラブライブ! (C)KLabGames (C)bushiroad All Rights Reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品