■ 「櫻子さん」新刊を梶裕貴、小清水亜美演じるドラマで立ち読み可

太田紫織さんによるライトミステリ小説シリーズの最新刊として、2月25日に発売された「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 蝶は十一月に消えた」を“耳”でたっぷりと立ち読みできるラジオドラマの配信がスタートした。

「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」シリーズは、平凡な高校生と骨好きお嬢様が織り成すミステリ。平凡な高校生の館脇正太郎役を梶裕貴さん、骨好きお嬢様の九条櫻子役を小清水亜美さん、正太郎の担任教師の磯崎役を比留間俊哉さんが演じている。

なお、梶裕貴さんと小清水亜美さんがナレーションを務める「櫻子さんの足下には死体が埋まっている」のCMが、TBS系列で3月15日と29日に放送される「王様のブランチ」のブックコーナーCM枠でオンエア。そのCM映像がYouTubeでいち早く公開されている。


関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品