■ 「弱虫ペダル」第3クール主題歌をチーム総北とチーム箱学が歌う

現在放送中のTVアニメ「弱虫ペダル」も4月からいよいよ第3クールに突入し、オープニング&エンディングテーマも新しくなる。

その主題歌情報が発表され、第3クールのオープニングテーマを主人公・小野田坂道(CV.山下大輝)をはじめとする、今泉俊輔(CV.鳥海浩輔)、鳴子章吉(CV.福島潤)、金城真護(CV.安元洋貴)、巻島裕介(CV.森久保祥太郎)、田所迅(CV.伊藤健太郎)の「チーム総北」が担当。まさに夢の共演ともなる豪華声優陣集結による「Be As One」は、総北高校らしい“チーム全員で勝ちに行く”という団結力、チーム感を前面に押し出した歌詞が魅力のアップテンポなナンバーとなる。


一方のエンディングテーマ「Glory Road」は、福富寿一(CV.前野智昭)、真波山岳(CV.代永翼)、東堂尽八(CV.柿原徹也)、新開隼人(CV.日野聡)、荒北靖友(CV.吉野裕行)、泉田塔一郎(CV.阿部敦)のチーム総北の最大のライバル「チーム箱根学園」が担当。チームのメンバー全員がエース級の実力を持ち、その中に確かな信頼感を持ってお互いを高め合う箱根学園の誇り高い走りを映し出したロックナンバーに仕上がっている。

「弱虫ペダル」は、渡辺航さんが「週刊少年チャンピオン」に連載中の累計発行部数が850万部を突破したサイクルロードレース漫画が原作。アニメやゲームを愛する主人公のオタク少年・小野田坂道が仲間との出会いをきっかけに自転車競技の世界に足を踏み入れ、インターハイを目指していく物語が描かれている。

(C)渡辺航(週刊少年チャンピオン)/弱虫ペダル製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品