■ 本日から順次放送「魔法戦争」第11話のあらすじ&場面写真到着

本日のTBSを皮切りに順次MBS、CBC、BS-TBSでも放送されるTVアニメ「魔法戦争」第11話のあらすじ&場面カットが到着した。

「魔法戦争」は、スズキヒサシさんによるライトノベル作品が原作。とある事情から幼なじみの五十島くるみと嘘の恋人関係を築いているが、それ以外は普通の高校生活を送っていた主人公の七瀬武が、ある日校内で見たことのない制服を着た少女・相羽六が倒れているのを発見したことで、壮大な魔法戦争に巻き込まれることになったストーリーが描かれている。

第11話「3/20 ペンドラゴンの決戦」
くるみを助けるためにキャメロットで訓練を続ける武。そのころ、くるみはゴーストトレイラーの本部の一室で月光と対峙していた。一瞬の隙を突き、一室から逃げ出したくるみ。鬼ごっことばかりにトワイライトを携えた月光が追いかけてくる。逃げる途中、くるみは狼神と出会う。くるみがここにいることに疑問を持った狼神は……。






ストーリー
「ごめん…あなたを魔法使いにしてしまった」
現実世界の高校生・七瀬武は、崩壊世界の少女・相羽六と出会ったことで魔法使いが繰り広げる壮大な闘いに巻き込まれることに。六を助けるために、世界を救うために、運命を変えるために。現代・本格魔法アクションの幕が上がる――。

プロローグ
七瀬武はちょっと暗い過去を持ってはいるが普通の高校生だ。しかし、ある日彼は校内で、見たことのない制服を着た少女・相羽六が倒れているのを発見する。彼女は自分が「魔法使い」であると明かし、とあるきっかけにより武を「魔法使いにしてしまった」と告白する。この出会いにより、武の運命は大きく揺さぶられ、そして変化していくのだった。

(C) スズキヒサシ/株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/すばる魔法学院
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

今日予約開始の商品