■ 「一週間フレンズ。」ED主題歌は香織(CV.雨宮天)が歌うカバー曲

昨夜TOKYO MXでTVアニメ「一週間フレンズ。」の第1話が放送され、エンディングテーマ情報が解禁となった。エンディングテーマはスキマスイッチが2004年に発表した「奏(かなで)」で、雨宮天さん演じるヒロインの藤宮香織がカバーしている。

ロングセールスを記録し、今なおカラオケのランキングでは上位に食い込む「奏(かなで)」。想い人と離れ離れになっていく男性の心情と、2人が別々の道を歩んでいく様を歌った「奏(かなで)」は、「祐樹の記憶を失くしてしまう」香織と「香織の記憶から消えてしまう」祐樹、互いを想うほどに距離を感じてしまう2人の心情と、この楽曲の世界観がマッチしていることからエンディングテーマに起用された。

「一週間フレンズ。」は、葉月抹茶さんが「月刊ガンガンJOKER」で連載中の漫画が原作。一週間で友だちとの記憶がなくなってしまう少女・藤宮香織と、それでも彼女と友だちになろうとするひたむきな少年・長谷祐樹の2人の間で繰り返される“一週間”が描かれている。長谷祐樹役を山谷祥生さん、藤宮香織役を雨宮天さん、基本省エネモードにもかかわらず頼れる長谷の友人の桐生将吾役を細谷佳正さん、おっとりした雰囲気のクラスメイトの山岸沙希役を大久保瑠美さん、香織の母・志穂役を中原麻衣さん、祐樹たちのクラスの担任である井上先生役を間島淳司さんが演じている。

(C)MATCHA HAZUKI/SQUARE ENIX
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

2016年12月2日(金)

今日予約開始の商品