■ 「史上最強の弟子ケンイチ」の第2話あらすじ&場面カットが到着

本日TOKYO MXとBS11で放送されるTVアニメ「史上最強の弟子ケンイチ~闇の襲撃~」の第2話のあらすじ&場面写真が到着した。「史上最強の弟子ケンイチ~闇の襲撃~」は、松江名俊さんが「週刊少年サンデー」で連載中の漫画が原作。OVAシリーズをテレビの放映時間に合わせ再編集し、4月からTVアニメとしてオンエアされている。

「史上最強の弟子ケンイチ」は、いじめられっ子の主人公白浜兼一が女性武術家の風林寺美羽と出会い、信念を貫くための強さを手に入れるために、さまざまな武術を極めた達人が共同生活をしている道場・梁山泊に入門し、数々の敵味方との出会いと梁山泊での修練によって肉体的、精神的成長を遂げてゆく物語が描かれている。





第2話「中国から来た少女」
不良グループ「ラグナレク」の壊滅後、いくつものチームが乱立する戦国時代へと突入した。だが、そのほとんどが謎のグループ「YOMI」によって猛烈な勢いで潰され、そのターゲットに最もなりやすいのがラグナレクのリーダー・朝宮龍斗を倒した兼一だ。それから少し経ったある日のこと、新白連合ビルに中国からやってきた酔拳の使い手・雷薙が現れる。彼女は噂の「YOMI」のメンバーで、目的は兼一を倒すこと。兼一は女性を相手に戦うことができるのか。

(c)2012 kenichi anime All Rights Reserved.
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品