■ 「攻殻機動隊ARISE」第3話の新キャラ役に鈴木達央、茅野愛衣ら

「攻殻機動隊」シリーズの最新作として、6月28日から劇場上映される「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears」の新キャラクター&キャストが発表された。

ヒロイン・草薙素子の恋人で、オーダーカスタム専門の義体技師のホセ・アキラ役を鈴木達央さん、クザン共和国の国営水企業の代表となるサイード博士役を久川綾さん、501機関がスカウトした新たなエージェントのエマ役を茅野愛衣さんが担当。また、昨年10月に死去した檀臣幸さんの代わりにイシカワ役を咲野俊介さんが務める。

「攻殻機動隊 ARISE」の総監督は「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」で作画監督を務めた黄瀬和哉さん、構成・脚本を冲方丁さん、アニメーション制作をProduction I.Gが手掛け、草薙素子が少佐と呼ばれる前夜の物語が描かれている。

なお、「攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears Blu-ray」とDVDは7月25日に発売。第3話では、爆弾テロと刑事の死亡事件、2つの出来事が交錯する先にある真実を素子たちが追う物語が展開される。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)