■ 舞台「不如帰」に出演した豊崎愛生の黒髪ロングヘアがとても新鮮

4月17日~20日に新宿スペース・ゼロで上演された、浅沼晋太郎さん作・演出の舞台「不如帰」を無事に終えた豊崎愛生さんがブログに感想を綴っている。

「不如帰」は、人々から「魔王」と恐れられた織田信長が家臣である明智日向守光秀に反旗を翻され、志なかばにしてその波乱の生涯に幕を下ろした本能寺の変後が舞台。史実とIFが絡み合うドラマチックなストーリーが展開され、豊崎愛生さんはお姫様の細川たま役を演じた。

「不如帰」が初舞台だった豊崎愛生さんは、右も左もわからないまま飛び込んだ作品作りだったが、素敵でかけがえのないキャスト陣といろんなことを丁寧に教えてくれたスタッフ陣に支えられ、稽古から本番までとても楽しい日々を過ごすことができたとのこと。そして、なんといっても連日たくさんの拍手を送ってくれたオーディエンスと一緒に作ることができた「不如帰」はとても素敵な公演になり、カーテンコールでは伝えきれないほどの感謝の気持ちでいっぱいだそうだ。

なお、舞台「不如帰」はDVD化されることが決まっており、4月30日までに予約すれば先行特典の舞台裏秘蔵映像付きのDVDを手にすることができる。

ところで豊崎愛生さんのブログには、豊崎愛生さんが演じた細川たまの姿の写真が公開されている。戦国時代のお姫様ということで当たり前と言えば当たり前なのだが、豊崎愛生さんは黒いストレートのロングヘア姿に。舞台に見に行った高垣彩陽さんもブログに書いているのだが、黒髪ロングの豊崎愛生さんがとっても新鮮だ。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月8日(木)

2016年12月7日(水)

2016年12月6日(火)