■ 春アニメ「ブレイドアンドソウル」第4話のあらすじ&場面写真到着

本日のTBSを皮切りに順次放送されるTVアニメ「ブレイドアンドソウル」第4話のあらすじ&場面カットが到着した。

「ブレイドアンドソウル」は、圧倒的な打撃感とスピード感が生み出す舞闘、武術と魂が織り成す千年世界で紡がれる物語──「リネージュ」で知られるエヌシージャパンによる大型オンラインRPGで、日本でのサービス開始と同時期にTVアニメ化。TVアニメ版ではゲーム本編を原作にしたオリジナルストーリーが展開され、監督を「モーレツ宇宙海賊」や「舞-HiME」に携わったの竹内浩志さんと「シュタインズゲート」の浜崎博嗣さん、アニメーション制作をGONZOが手掛けている。

第4話「剣」
繁華街でゴミ拾いの仕事をしながら、その日暮らしの生活をしているセトとピア。家では視力を失ったアルカの介護をしている。アルカは混濁した意識の中、ホン師匠の教えを思い出していた。そんなある日、追剥ぎに襲われたセトは図らずも彼らを殺してしまう。彼らが所持していた金品を売って大金を手にしたことで、セトの日常は一変して……。





(c) NCSOFT・Blade&Soulアニメ製作委員会
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月6日(火)

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

今日予約開始の商品