■ 愛媛県が愛顔あふれる感動エピソード募集、水樹奈々が朗読担当

“愛のくに 愛顔(えがお)あふれる”がキャッチコピーの愛媛県が、“愛顔あふれる感動のエピソード”(800字:原稿用紙2枚以内)を募集する。

知事賞(1名)、特別賞(1名)優秀賞(3名)、入選(5名)、佳作(10名)の各賞が用意され、知事賞と特別賞については、愛媛県出身の水樹奈々さんによる朗読にアニメーションを加えた動画作品を制作し、インターネットを通じて配信される。

ジャンルは問わないが、自身の体験に基づくエピソードであることが条件。募集期間は5月1日から7月15日までで、愛媛県の人だけではく、国籍、性別、年齢問わず、だれでも応募可能だ。

芥川賞受賞作家で、「千の風になって」の作曲家としても知られる新井満さんが審査委員長を担当。審査委員には愛媛県出身の俳人・神野紗希さんと中村時広愛媛県知事が名を連ねている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月2日(金)

2016年12月1日(木)

2016年11月30日(水)

今日予約開始の商品