■ 福山潤、沢城みゆきら出演の「私の頭の中の消しゴム」が一般発売

5月31日(土)~6月8日(日)に天王洲銀河劇場で公演される朗読劇「私の頭の中の消しゴム 6th letter」のチケット一般発売がスタートしている。

連続ドラマ「Pure Soul」として生まれ、韓国映画としてリメイクされた「私の頭の中の消しゴム」は、ハリウッド映画としてリメイクされることも決定。若年性アルツハイマー病を発症し、愛する者の記憶を失っていく女性と、彼女を支え尽くす決意をする男性の、死よりも切ない別れと、永久不滅の愛が描かれている。

日替わりで俳優陣が2人1組で朗読劇を繰り広げ、声優界からは4回連続でも出演となる福山潤さんをはじめ、今回で2度目の沢城みゆきさん、そして小野大輔さんと高垣彩陽さんが初出演。女優の山口紗弥加さんとコンビを組む福山潤さんは6月1日(日)と8日(日)、俳優の田代万里生さんとコンビを組む沢城みゆきさんも6月1日(日)と8日(日)、女優の市川由衣さんとコンビを組む小野大輔さんは5月31日(土)、6月7日(土)、ミュージカル「ZANNA」で共演したHoney L Daysの東山光明さんとコンビを組む高垣彩陽さんは6月2日(月)、6日(金)に出演する。

なお、残念ながらチケットぴあでは小野大輔さんと市川由衣さん公演分のチケットはすでに完売となっている。

「「私の頭の中の消しゴム 6th letter」あらすじ
建築現場で働く浩介は、人生に絶望していた。アパレル会社に勤める薫は、希望に満ちあふれていた。そんなふたりが、幾多の困難を乗り越え、ようやく結ばれたのに……。悲劇は訪れる。それは、「死」よりも切ない別れ。薫の記憶が、消えていくのだ。

「……私の頭の中には消しゴムがあるの。覚えていることも、これから覚えることも、全部消えてく。だからお願い、優しくしないで。忘れてしまうから」。若年性アルツハイマー病に冒された薫を、浩介は、支え尽くす決意をする。「忘れてもいい。 君が忘れたら、また今までのこと全部話す。何回でも話すよ。……俺がそうやって話す度に、薫は毎回、俺に新しく恋をするんだ」

このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月10日(土)

2016年12月9日(金)

2016年12月8日(木)

今日予約開始の商品