■ 水樹奈々も朗読で参加、愛媛県「愛顔感動ものがたり」の募集開始

愛媛県による「愛顔感動ものがたり」の応募受付が本日よりスタートした。愛媛県が「愛顔感動ものがたり」と題して、笑顔あふれる感動のエピソードを募集しているもの。困難なことにぶつかったとき、明日を信じて果敢に挑戦した結果、笑顔があふれたエピソード、誰かに助けてもらったり支え合って乗り越えたエピソードなどジャンルは問わないが、自身の体験に基づくエピソードであることが条件となっている。

「愛」と「笑顔」が結ばれて生まれたのが「愛顔」。愛媛県は「笑顔あふれる愛媛県」を目指して取り組みを続けており、その一環として「愛顔感動ものがたり発信事業」が誕生。愛媛県内だけではく、国籍、性別、年齢を問わず、全国から「愛顔感動ものがたり」を募集している。


応募作品の中から知事賞(1名)、特別賞(1名)優秀賞(3名)、入選(5名)、佳作(10名)が選出され、知事賞と特別賞の2作品については、愛媛県出身の水樹奈々さんによる朗読にアニメーションを加えた動画を制作し、インターネットを通じて全国へ発信される。

芥川賞受賞作家で、「千の風になって」の作曲家としても知られる新井満さんが審査委員長を担当。審査委員には愛媛県出身の俳人・神野紗希さんと中村時広愛媛県知事が名を連ねている。

関連声優ページ
このエントリーをはてなブックマークに追加

■最新3日分のニュース

2016年12月5日(月)

2016年12月4日(日)

2016年12月3日(土)

今日予約開始の商品